しいたけ栽培セット

お家でできる楽しい事を、と「しいたけ栽培」に着手しました。
ネットにて発注。1300円位でした。原木を付属のビニール袋に入れて乾燥・直射日光を避けて放置するだけ。

来ました!来ました!
開けたらただただ原木がどーん!0日目。
3日目。
5日目。
6日目。
7日目。
しいたけロースト!カスリメティとミモレットで香りづけ。

ご覧の通りたったの1週間でにょきにょき生えて美味しく頂くことができました。
なお市販のシイタケより色は薄く、香りも少なめという傾向はあります。
しかしこの成長の速さ、明らかに植物のそれとは異なり驚異でした。
まったく菌界というものは不思議です。麹カビや酵母も仲間ですね。

中野 roji spice&____

スパイス料理?とのことでひょっこり入ってみました。

中野
ロジスパイス&アンダーバー (roji spice & ____)
https://www.instagram.com/rojispice/

前菜メニューからこんな感じ
・クミン香るキャロットラペ
・ミニトマトとモルディブフィッシュのオイルマリネ
・紅しぐれ大根 ライムミント、ディル、フェンネルの香り
・カレーリーフ香る ひと口ポテトサラダのパニプリ
・コリアンダーシードとバイマックル香る 紫キャベツマリネ
・大学いも ナンプラーとニゲラの香り
・カスリメティとカラスミ香る しいたけロースト
・シナモン香る ゴルゴンゾーラのムース

試した事のないスパイスの取り合わせに驚きました。味はどれも繊細。最初は物足りないかと思いましたが丁寧な仕事と工夫にだんだんはまっていきます。これは素晴らしい。

肉料理・ビンダルー等カレーももちろんあります。
大変勉強になりました。

後日調べたら、押上の伊藤氏(スパイスカフェ)のお店出身のシェフだったのですね!
伊藤氏は私の尊敬する日本人インド料理シェフ軍団「LOVE INDIA」プロジェクトのメンバーのおひとり。
また、「LOVE INDIA」と繋がってしまいました。

藤野BIO BOX定期便 2002.2月分

藤野のBIO BOX定期便2002.2月分のご紹介!
1月はお休みだったので、だいぶ料理をさぼってしまいました。

今回のラインナップ
 1. ポストカード
 2. フェアトレードチョコ&コーヒー
 3. 小蕪
 4. ケール
 5. 聖護院大根
 6. 里芋
 7. にんにく
 8. 人参
 9. りんご
 10. 赤ねぎ
 11. 白菜

トゲトゲ元気な生ケール!まず塩&オリーブオイルで試しましたが味が濃いー。
味濃いケールにはベーコン・モッツアレラ入りオムレツを合わせました。あいますね!
里芋はシンプルに出汁で煮ました。ほかほかでカメラが曇ってますがもっちりでおいしい品種ですね、これは。
白菜&ベーコンの豆乳仕立て。
生産者さんのレシピに従い、初めて人参をホイルで包んでグリルで加熱。
とっても美味しいんですけど!人参!ウサビッチの人参ステーキを彷彿とさせます。以下ウサビッチ公式ツイッターより。

https://twitter.com/usavich

白菜、人参、赤ネギを出汁でシンプルに煮ました。
蕪・大根の葉っぱやきれっぱしを出汁がらとごま油で炒めました。
聖護院大根で千枚漬けにチャレンジ。薄切りが上手くいきませんでしたがかえって歯ごたえは良し!
小蕪と牡蠣をにんにくと煮ました。

啓蟄にはまだ遠いのだが。。

急に暖かくなったので、出てきましたよ。

私は大好きですけどね、
両生類が苦手な人は閲覧注意!







まだ眠そうです。

踏まれたり轢かれたりが心配なので、植え込みに追い込んでおきました。

アズマヒキガエルでしょうか?

藤野BIO BOX定期便 12月分

藤野のBIO BOX定期便 12月分のご紹介!
2019年最後の便になります。
今年は大変お世話になりました。

 

今回のラインナップ
 1. シュトーレン
 2. 玄米3合
 3. 藤野産ゆず2個
 4. ポストカード
 5. 2020年カレンダー
 6. 唐辛子
 7. 紅心大根
 8. 黄色にんじん
 9. 大根
 10. 小松菜

可愛いシュトーレン!
紅心大根。本当に中が美しい紅。丸いのでカブかと思ってました。
おすすめ調理法に従って、すりおろして、、
豆乳でのばしてポタージュに!甘い!コクを出すのにクリームチーズをいれてもGood!
もはや私の定番。人参葉、モッツァレラ、クルミをオリーブオイル&塩であえました。
そのまんま!
紅心大根ポタージュに味をしめて、にんじんもポタージュにしました。
ぬか漬けをはじめたんですよ。だいぶ縮みましたが大根です。
柚子皮が欲しくてまるむき。一部干して七味唐辛子の材料にしよう。
見えませんけど鶏団子には柚子皮がたっぷり練りこんであります。香りよし!
カレンダーは動物好きにはたまらない絵柄です。

滝観洞(岩手県)

滝観洞(岩手県・住田町)へ行って参りました。
「ろうかんどう」と読みます。
釜石線、上有住(かみありす)駅が最寄りです。

SL銀河に乗ることができました!
上有住(かみありす)駅で下車。
立ち去ってしまうSL。釜石線は本数が大変少ないので急に不安になります。
今回は駅から徒歩3分。看板にたよる必要もなし。
入洞料を支払い、こちらで長靴&ヘルメットをお借りします。
赤い太鼓橋を渡っていよいよ入洞です!
狭い!モンキースタイルで進みますよ。

鍾乳石・奇石の類は少なく、澄んだ水の流れとともにひたすら奥を目指す忍耐力がいる鍾乳洞です。とはいえ悠久の時間をかけて水が造った岩の隙間・急カーブのフォルムだけで私にとってはロマンたっぷりです。ウミユリの化石もありましたよ。

20回位は頭をぶつけてヘルメットに大変助けられました。滝まであと少しです。

低い、低いよ!しかし大きな水音がして、嫌が応にも期待が高まります!

急に大きな空間が広がり滝が現れました。狭い通路からのギャップに思わず「おおっ!!」と声が出てしまいました。
全貌が写真に収まらずスケール感を伝えることはできませんが、上・中・下に分割して撮影。

私の感覚だとこのくらいの衝撃!

なかなか渋い鍾乳洞だと思って歩いていましたが、最後のこの滝の感動に通ずる道だったのだと納得。こういったドラマ性を感じた鍾乳洞は初めてでした。

なんと八つ墓村のロケ地だそうな。
宮沢賢治にちなんでエスペラント語の駅名も表記されています。
釜石線、本数少な過ぎです。
電車が無事に来る喜び。
お土産は漬物。このセンスあるパッケージ、グッドデザイン賞を受賞したそうですよ。

コウモリ講演会

昨年は三重で行われたコウモリフェスティバルに参加し、コウモリについて沢山の知識を得ることができました。

今年も参加するつもりでしたがリハーサルが立て込んでおり、会場が島根ということもあり断念。(しかも当日は例の巨大台風で交通が麻痺していました。)

参加できず残念!
中国地方のコウモリ研究!とても面白そうな講演ラインナップ。

しかし後日ラッキーなことに大沢夫妻によるコウモリ講演会情報をゲット!

講演会
「哺乳類が空を飛んだ理由」
大沢夕志&大沢啓子のコウモリの世界

大沢夫妻はコウモリ写真家&ライターでありコウモリフェスティバルのスピーカーでもあります。

天気の良い日、江戸川区立東部図書館まで出かけました。

なかなか格好の良い図書館
南側も格好良し

講演会は1時間半でしたが休憩もなくスライド満載。
前半:クイズも含めたコウモリ全般に関する知識。
分類(哺乳類ですよ!)、食べ物、棲家に関して学びました。

後半:バードウォッチングならぬ「バットウォッチング」に関する知識。
バットディテクターと音波について、そして世界のコウモリ観察スポットについてご紹介頂きました。

出てきたコウモリすべてをメモる!

そして最後に質問コーナーがあったのですが、図書館の方が「こんな活発な質問が出た講演会は初めて」と驚くほど積極的に質疑応答が行われました。

それほどコウモリは参加者のみなさんにとっても興味深い存在だったのですね!確かにコウモリの話はなかなか聞くことはありませんよ。

講演会終了後、勇気を出して大沢夫妻にご挨拶しました。コウモリ好きが高じて当時の仕事をお辞めになりコウモリライターに転じたその行動力にただただ尊敬するばかりです。

生物学専攻でありながら、私はこの体たらく。。生物愛と勉強が圧倒的に足りません。
という訳で大変楽しかったのですが自分を省みて最後にへこむことになりました。

剥製・骨格標本も拝見
ヒナコウモリ近影。大きな耳と白い差し毛が特徴でしょうか。
図書館の企画だけにコウモリ関連本が並べられ、リストまで頂きました。ありがたい限りです。

 

 

藤野BIO BOX定期便 11月分

藤野のBIO BOX定期便 11月分のご紹介!

まるいものがいっぱいです。

今回のラインナップ
 1. あやめゆき(カブ)
 2. さつまいも
 3. リーフレタス
 4. にんじん
 5. 唐の芋
 6. ルッコラ
 7. A菜
 8. 女神ブローチ
 9. りんご2個

立派ないもです!
大学いも!
一応、スイートポテトのつもりが焦げてソフトクッキーになりました。
唐の芋。この大きさ!おもしろい形!
山形風芋煮になりました。
リーフレタスはネギ・のり・ごま油を加えてチョレギサラダに。
初めて出会いましたよ、A菜。台湾あたりの呼び名だそうな。ちょっと苦味がありシャキシャキしています。ニンニク・舞茸をあわせて炒め物に。
なんてかわいいデザインのかぶなのだ!あやめゆき、という品種。土の上に出る部分が紫に染まるそうな。
切って生ハム巻いただけ。他にも浅漬けにしましたがこれは日野菜かぶとは違ってピンク色にはなりませんでした。
にんじん。最初は汁物にいれましたが味が濃い!これは生でも楽しみたいと少々のオリーブオイル&塩で。
りんご は王林ということもあってもちろん生でも楽しみましたが、10月に頂いた小麦粉と合わせてケーキに。薄切りりんごを使う”ガトー・インビジブル”のつもり。
同じく10月小麦粉がピザに。うちの水耕栽培バジルももうお終い。惜しみなくたくさん使いました。

藤野BIO BOX定期便 10月分

藤野のBIO BOX定期便 10月分のご紹介!

黄金唐辛子、初めて生(なま)で見ました。なんと美しい黄色!ピカピカです。

今回のラインナップ
 1. ポストカード
 2. 小かぶ
 3. モロヘイヤ
 4. しょうが
 5. 黄金とうがらし
 6. サラダハーブ
 7. ドライスイカ
 8. いんげん
 9. フェアトレードコーヒー
 10. 小麦粉400g
 11. オクラ

これは初めて見た野菜です。滋賀県の伝統野菜:日野菜かぶ、というそうな。大根とカブの定義を調べなくては。
自然と美しいピンク色に漬かりました。
モロヘイヤはトマトと一緒にスープにしました。
生姜ってこんな風につながってたんですね!
まずはそのまま。藤野産大豆による自家製味噌と一緒に。
出汁を取った後のかつぶし&いりこと千切り生姜をあえて。ごま油・味噌・花山椒もいれるとご飯に合います。
千切り生姜を豚バラで巻きました。酒とミリンとやっぱり自家製味噌で味付け。
小麦粉は、ひっつみ汁に。これまた自家製味噌で味付け。
黄金唐辛子はしっかり乾燥させました。フライパンで香ばしさを出して、、種は食べたら実はそんなに辛くない。
ミルで引いたら、綺麗な黄金パウダーに!しかし作業中あやうく吸い込んだらただの武器でした。それほど激辛です。マイブレンド七味唐辛子を作成する予定なのですが辛すぎるでしょうか。。