バジル水耕栽培その後

報告を忘れていましたが、
すでにこんなになりました!

太陽のもとで育った藤野の野菜と比べると味はケミカルな気がしますが、新鮮な香りを料理に加えることができて重宝しております。
ペットボトルを利用する方法がメジャーですが、私は上記の方法を採用しました。
ガラスカップと100円ショップで購入したネットです。
難点はネットが軽くてバジルが大きく育つと、倒れてしまうこと。
軽くするためにもだいぶバジルの切り戻しをしましたが、まだ重い。
今後の課題です。

肥料はこちら。ケミカル?

藤野BIO BOX定期便 8月分

藤野のBIO BOX定期便 8月分のご紹介!

お野菜の他、小皿までやってきた。

今回のラインナップ
 1. たかきび
 2. ビオ市オリジナル陶器(小皿)
 3. 空芯菜
 4. バジル
 5. トマト
 6. 玉ねぎ
 7. ピーマン
 8.  切り干し大根
 9.  トマトゼリー

ビオ市小皿にトマト。
空芯菜炒め。中華料理店の味と歯ざわりを目指して強火で短時間調理。
レモンバジルは香りが独特で難易度高め。タイ料理・ひき肉のサラダに仕上げました。
スープカレー。ピーマンが合うのです。ご飯にはたかきびを混ぜました。
ピーマンの肉詰め。見た目はいまいちですがピーマンの甘みと肉汁が相まって素晴らしいお味に。

藤野BIO BOX定期便 7月分

藤野のBIO BOX 定期便7月分のご紹介!

今回はフルーツが多いですね!

今回のラインナップ
 1. ビオ市オリジナル手ぬぐい
 2. フェアトレードバナナ
 3. グリーンレタス
 4. ビーツ
 5. バレンシアオレンジ
 6. 人参
 7. ブルーベリー
 8.  クレソン
 9.  にんにく
 10. ズッキーニ
 11. 陣渓園 宿泊割引券

グリーンレタス、海苔、ごま油、白ごま、塩
人参の葉、モッツアレラチーズ、くるみ、味噌、ホワイトペッパー
ラムチョップステーキにクレソンとズッキーニ!
クレソンの花を初めてみましたよ。味からセリ科なのかな?などと大勘違いしていました。これはアブラナ科ですね!和名はオランダガラシだそうです。
せっかくビーツがあるのでボルシチに初チャレンジ。皮付きのままオーブンで焼いてから入れたビーツはスープを深紅に染めて仰天。本物のボルシチがこんな味なのかどうかは謎ですが、牛肉と一緒に煮た野菜たちは甘くてほんのり土の香り。人参・にんにくも藤野産です。サワークリームを入れ忘れたのは残念。

 

藤野BIO BOX定期便 5月分

藤野のBIO BOX 定期便5月分のご紹介!

この時期は端境期でお野菜少なめ、でも5月は世界フェアトレード月間ということで噂のパレスチナオリーブオイルも一緒に!
http://www.paleoli.org
今回のラインナップ
 1. たかきび
 2. かぶ
 3. 小松菜
 4. サニーレタス
 5. 春菊
 6. パレスチナオリーブオイル
 7. ジャム

ジャコ・白ゴマ・ゴマ油であえました。
カブとアサリの酒蒸し。ニンニク少々いれています。
小松菜は油揚げと出汁で煮ましたよ。
実は先日のUrban Frmers Summit 2019@恵比寿ガーデンプレイスにて購入していたので2本に。贅沢に使っちゃうよ!

マサラチャイ

インド土産を頂きました。
WAGH BAKRI 社のMASALA TEA!
ヒンディ語でWAGH=トラ、BAKRI=ヤギ、だそうで、トレードマークにおいてはトラとヤギが仲良くお茶を飲んでいます。
茶葉の様子は、、、チャイには絶対これ!CTCですよ!
C : Crush   つぶす
T : Tear  ひきちぎる
C : Curl  丸める

イングリッシュティーではおそらくありえない、この沸騰具合。

同じく頂いたサモサスナックと共に、いただきます!

私の敬愛するインド料理日本人シェフ集団編纂のレシピ集にはチャイだけでいくつものレシピが載っています。

シェフが集まってレシピを披露し試飲する内容であり、使用スパイスの種類・ホールかクラッシュか・投入のタイミング、といったマニアックな情報満載。

そして相変わらず、クルフィ、ジャガリー、トゥルシーなどと謎のワードが飛び交っています。

LABO INDIA 第15回  〜Masala Chai〜 イートミー出版


★LOVE INDEA 2019情報はこちら↓

“THALI” シェフ合作!奇跡のターリー

藤野BIO BOX定期便 4月分

藤野のBIO BOX 定期便4月分、来ました!

今回のラインナップ
 1. 酵母たまご
 2. 三宝柑
 3. ごぼう
 4. 里芋
 5. 菜花
 6. 人参
 7. 春菊
 8. ヤーコン
 9. 白菜
 10. テジャクラ村の塩
 11. 黄金柑

春菊・生ハム・マッシュルーム・アーモンドのサラダ
人参の葉の天ぷら
菜花。このあとパスタの具、スペイン風オムレツの具に。
人参・白菜をスペアリブと一緒に煮込みました。

藤野BIO BOX定期便 3月分

藤野のBIO BOX 定期便3月分、来ました!

今回のラインナップ
 1. 酵母たまご
 2. 紅八朔
 3. 粟
 4. 切り干し大根
 5. 小松菜
 6. ルッコラ
 7. ほうれん草
 8. ミニ大根
 9. じゃがいも
 10. 自家製沢庵
 11. にんにくチップス
 12. ポストカード
 

冬のたまごは鶏があまり水分を摂らないため、卵白・卵黄ともにしっかりしているそうな。
ハッセルバックポテト。切り込みを沢山いれて、ベーコン・チーズを交互にはさみこんでみました。チェダーチーズがおすすめ。
紅八朔は皮まで頂きましたよ。
沢庵のお味が濃いめだったので刻んで炒飯の具に。大根葉・にんにくチップも使いました。

 

藤野BIO BOX定期便 第1回目、2月分

 

藤野のBIO BOX 定期便第1回目、2月分、無事に受け取りましたよ!
どうやって食べるか悩むのがまた楽しいのです!

今回のラインナップ
 1. りんごジュース
 2. 紅八朔
 3. 津久井在来大豆
 4. 白菜
 5. ドラベジ(乾燥野菜)カラフル大根
 6. 黄色人参
 7. 小松菜
 8. ほうれん草
 9. 小カブ
 10. 花柚と金柑
 11. 古代米
 12. 株ネギ
 13. たまねぎ

拙い料理ですが、以下何点かご紹介。

まずはそのまま。昆布塩と亜麻仁油で。フレッシュ!
お次はグリルしてオリーブオイルで!甘みがぐっとでます。
なんて美しいまんまるお豆さん。
ごま油で炒り豆にしてカブの葉っぱとあえてみた。ちょっと焦げたけどそれがまた悪くない。
小松菜&株ネギでお雑煮。柚子は必須です!
カラフル大根。塩&オリーブオイルでシンプルに。乾燥状態から軽く戻したので歯ごたえが大変よろしいです。
豆を水に浸すとまんまるだったのが腎臓形に戻りました。
大豆・白菜・たまねぎ・鮭の豆乳仕立て。ディル&オリーブオイルを効かせてみました。
ポークビーンズ!美味しそうなスペアリブを見つけたもので。

特にお豆について。
今回届いたお豆が大変美しい丸型なことに注目し「これが俗に言う丸大豆なのか?」などと思ったのですが「丸大豆」とは大豆まるごとという意味であって品種ではなかったのですね。
醤油・味噌・豆腐・納豆・枝豆、、、日本人の味の基本は豆だらけのはずなのになかなか乾燥豆から調理する機会がありません。
水で戻してゆっくり煮てと時間をかけたためか、歯ごたえと香りをより一層楽しむことができました。

八重洲「エリックサウス」

東京駅、八重洲地下街の名店、エリックサウス。

季節限定
鱧と茄子のミーンコランブ・スペシャルミールス
鱧と茄子のミーンコランブ
本日の菜食カレー(じゃがいもの何とか。忘れました。)
サンバル
ラッサム
ライタ
チキンティッカ
ターメリックライス
バスマティライス
パパド

また、興奮してまぜまぜして食べてしまい分析できず。うまっ!と思うと感覚が開いてうまさを受容するのみ。左脳が止まってしまうのですよ。
サンバル・ラッサム・ライスはお替り可。
チキンは串にささってたっぷり出てきました。
卓上にピクルス・チリオイル・ウールガイがありました。
このチリオイルに焦がしがかなり入っていてうまし!最近焦しテクニックを覚えたのですが、その重要性を確信した次第。そして、あれ?このウールガイが大岩食堂そっくり!と思ったら大岩食堂のマスターがエリックサウス出身と判明。